「ふきん」だってオシャレに!1枚1枚絵を描くようにオリジナルのミシンステッチがポイント♪ | ダブディビ・デザインONLINE STORE

2020/11/11 12:51

▼ずっと使い続けたいと思わせてくれる「ふきん」

9月からご紹介しているすずかけ作業所のふきん。

私が数年間愛用して、使い心地もデザインも惚れ込んでいるものなので、

是非、皆さんにもオススメしたくてご紹介しています♪♪

ふきんって毎日使うものだし、毎日触れるものだし、だからこそ100均でなくちゃんとしたものを選んでほしいのです。


<すずかけ布巾>

蚊帳生地でできた布巾です。

蚊帳生地8枚重ね/レーヨン 100%です。


1枚1枚、絵を描くようにオリジナルのミシンステッチが入っています。

このステッチは布巾のデザインであると共に、強度を持たせるための大切な役割を担っています。

障害のある利用者さん4名が、それぞれ完全ハンドメイドで縫い上げます。

早い方は1枚3分程度で縫い上げるそうです。



それぞれがミシンに向かい自由に縫い上げるので、同じデザインが二つとないのがポイントです。

ご自宅用の他に、ちょっとしたお礼やお返しなどにもお使いいただけますよ。




ダブディビONLINE STOREの特別限定企画で、3枚セット1000円で販売しております。

普段は1枚390円ですので、3枚で170円もお得です!!

※セットの柄はお任せになります。




使い込んだ布巾はやわらかく、くたっと感が出て来て使いやすくなります。

ずっとずっと使い続けてしまう、病みつきふきんですw

ある程度使ってくたびれた布巾は、雑巾に生まれ変わらせるとよいですよ。



▼「すずかけ作業所」とは

兵庫県西宮市にある福祉事業所。



この布巾の製作には、主に4名の障害のある方が携わっておられます。

1名はミシン仕事30年のベテランさん。

残り3名はミシン仕事を始めて1~2年の若手さんです。

この布巾の顔であるミシンステッチは、4名がそれぞれに自由にミシンを走らせることで出来上がります。

早い方で1枚3分程度、マイペースな方でも1枚7~8分で出来るそうです。

(※布巾周囲のロックミシンは職員さんが担当してらっしゃいます。)

布巾の製造の他に、石鹸や苔玉、多肉植物寄せ植えなどの自主製品作り、

公園清掃や資源回収など様々な活動を行っています。

法人全体としては(社会福祉法人一羊会)製菓や紙漉き、裂き織りなども行っています。

また、すずかけのアート活動は有名で、国内外の展覧会で絶賛されるアーティストも多数所属しています。